2004年12月28日

フロム神戸

硬直していたこのブログ。
みんな、私の日記状態になっても知らないですよ〜〜

さてさて。
26日にまた青春18切符で神戸へ帰ってきました。
しかし東京―熱海間は寒かった。。。
「アラスカはこんなもんではない!予行演習だ!」っと
勝手に自分に言い聞かせ、耐えました。
26日は、ルミナリエ最終日。
このときばかりは震災を思い出さずにはいられない。
震災で亡くなった方々を追悼するため、
また、復興の元気付けとして、
毎年灯される光たち。
そこで聴く生のAnointed Mass Choir・Briton Mass Choir(http://www.anointed.jp/)のゴスペルはすごいものがありました。
のりのりの観客の一員の私たちは曲の途中での、
“You Love Kobe??”の問いに、
大声でイエース!!と答えていました。

前置き長くなってしまいましたが、
前回のcafé antena(http://peacefulenergy.org/antenna/index.html)でのサロン&bibliothèqueお疲れ様でした。
また濃い時間が過ごせちゃいましたね。
あの空間はとんと素敵です。
あやの写真は感激でした。
プチ写真展みたいでした。
次回はたぶん2月6日らへんになるかと思われます。
あと近いうちに24,25,26Kで、
グランドKサロンやりたいね。
想像しただけでよだれが出ます。

はるかでした。
posted by k at 00:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

サロン開催のお知らせ

日時:12月22日 
    8時〜
場所:カフェ・ガボウル
   http://www.mugendai.org/gabo/index.html

図書館企画、どうなるかわからないのですが(ごめんなさい。。。)
とりあえず、今回はみんなに自分の本を好きなだけ持ってきてもらうことになると思います。よろしく!貸し借りすることについてはまだ保留で。

あと、私が、8時15分までバイトがあるため、
最初サロンをまとめてくれる方を募集しま〜す。
バイト先は恵比寿なので、すぐ来れるので、
もし誰もいない場合は開催時間を遅らすことになると思います。
なのでよろしくお願いします(ほんまに、誰かお願い!)。

では、前回同様、
はるかまでこれる方は連絡してください!!
今回は期限もきめちゃいます。
日曜日までにお願いしま〜す。

春香がこれるそうなので、
みんな楽しみにまっちょれ〜

はるかでした。
posted by k at 10:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

うしまめ通貨と銭湯とガイアシンフォニー

はるかです。

土曜日、姉弟私3人が集まった。
姉は高知から連休を使ってこっちにきたのでした。
そして高知の地域通貨の「うしまめ」の話になった。
すごい機能しているようでした。少なくとも姉は楽しんでいた(取引を記録する『うしまめ手帳』はすでに2冊目)。
地域のつながりが強いから、やりやすいのかな〜。
友達が作った帽子とか、
引越しで整理して出た服だとか、
もちろん朝市での野菜とか、
いろんなものがあるようです。
もっと詳しく調べる必要がありますね。
また報告します〜
高知よいね〜

そしてその夜は近くにある銭湯にいってみた(2回目!)。
これがまたほんとすごい銭湯で。
昭和の時代の匂いがぷんぷんする所なのです。
風呂敷の語源は分かる。
銭湯のおばちゃん、お客さんとも、
なぜか自然に話しができる、そんな不思議な空間。
興味がある方、是非銭湯ツアーしましょう。待ってます。

先週木曜日から「タイマグラばあちゃん」に続き、
「ガイアシンフォニー」の連続上映があり、
映画三昧。
お財布は寂しくなるけど、
心はいっぱい。
どぼどぼ溢れるくらいに、
出演者の方々から素敵な言葉が出てきて、
それを電車を待ちながら、覚えている言葉をノートの書き込む。
みんなも、ほんと時間さえあればだけれど、
見ることをお勧めします。


posted by k at 12:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

エコプロダクツ2004

どうもこんばんわ、エミリです。24Kの者です。
25Kの方でハジメマシテの方、どうぞよろしくお願いしまーす!

さて。
私、10日に東京ビッグサイトにて行なわれておりますエコプロダクツ2004に行って参りました。
http://www.eco-pro.com/
ひっろい!
企業の取り組みからNPO・NGOブースまでかなり幅広く楽しめます。で、色々学べます。
今年度は『プロダクツ』といっても、モノを作り出すことには重点を置いていなくて、むしろ社会全体のエコの概念やシステムをデザインすることにフォーカスを置いてる模様。
そんなこんなで自分の興味関心とどんぴしゃだったのでグーでございました。

明日(11日)までやっているので、(ってもうこれ他の人が読むときには終わっている可能性も大ですが)興味のある方、行ってみてはいかがでしょうか。
自分のブログでも結構書いたのでトラバっておきます。
お時間ある方、どうぞー♪

posted by k at 02:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

お知らせ と 長いおまけ

みんなが書けるように、サインインアドレスと、パスワードを、
とりあえずコメントくれてる人に送りますね〜まっててちょ。


【おまけ】
@私は渋谷から学校まで行く時、できるだけ人のいない道を通って行くのですが、その道沿いにあるお店を紹介します。
・・・CRAFT SPACE わ we can light up your life・・・http://www.craftspace-wa.com
最近、ここでペルーの手作りベストと、メキシコのピアスを買いました。
12月1日〜23日までは、フィンランドの絵本を展示しています。
R.コイヴからT.ヤンソン、そして今活躍中の個性的な作家たちの素敵な絵本が紹介されています。ムーミンファンはもちろんのこと、北欧好きにはたまらんと思います。他にも、クリスマスということで、フィンランドのニットやフェルトの小物、人気のぬいぐるみ、飾りも、スウェーデン、フィンランド、ドイツ等からのがおいてあります。

A地球交響曲(gaiasymphony)一挙上映!@下高井戸シネマ
地球交響曲→http://www.gaiasymphony.com/
下高井戸シネマ→http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html

この映画については、思いが強すぎてうまく書けません。以下に第一番公開に際しての監督である龍村仁さんの文をHPから引用いたします。

・・・・・・・・・・・
GAIAガイアとは、ギリシア神話に登場する地球の女神、いわば「地母神」のことです。このドキュメンタリー映画は、あたかも、ガイアが奏でるシンフォニー(=交響曲)のように、それぞれに独立した主題をもった楽章が重なり合って、全体として地球という大きなハーモニーを奏でています。
この映画は、メッセージ性の強いドキュメンタリー映画ですが、つねに、「地球の中の私、私の中の地球」(この言葉は、1992年ブラジルで開かれた「環境と開発に関する国連会議」の提案書に使われてました)という、とても大事なテーマが語られています。
それぞれの楽章は、世界各地の、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、日本での取材を行ない、「今」を語るに相応しい人々6人に登場していただいています。それぞれの分野で、大きな仕事を成し遂げた人物が、自らの体験をふまえてメッセージを送ってくれました。

もし、母なる星地球(ガイア)が本当に生きている一つの生命体である、とするなら、我々人類は、その"心”、すなわち"想像力”を担っている存在なのかもしれません。我々人類は、その"想像力”に依って化学技術を生み出し、地球の環境を大きく変えて来ました。現代の地球の環境問題は、良い意味でも、悪い意味でも、人類の"想像力”の産物だ、といえるのです。だとすれば、危機が叫ばれるこの地球(ガイア)の未来も又、人類の"想像力”すなわち"心”の在り方に依って決まってくるのです。
この映画は、21世紀の到来を前に、地球(ガイア)の未来にとって、極めて示唆的なメッセージをもつ世界の6人の人々のオムニバス映画です。登場人物はいずれも、現代の常識を越えた事を成し遂げた人、あるいは体験した人達です。
今生きている我々ひとりひとりが、"心”にどんな未来を描くかに依って、現実の地球(ガイア)の未来が決まってくる。映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」が、全ての人々の"心”のための元気薬になれば、と願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

第二番は憧れのジャックマイヨールが出ているし、第三番は私の人生の最大の師である星野道夫を中心としています。第四番には、凄まじい、しかし綺麗な澄んだ版画を描く沖縄伊是名島出身の版画家・名嘉睦稔さんも出ています。今夏に公開された第五番には、西表島在住の草木染色家の石垣昭子さんが出演されています。他にも魅力的な人がたくさん!詳しくは公式HPを見てください。私は今回また一番から五番まで見たいと思っています。みなさんも是非!これは本当にすばらしい映画です。
長くなりましたが、おまけでした。
posted by k at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

ささやかな企画書

la bibliotheque de salon K

ある有名なBLOGERが言っていました。
「私は本屋デートが好きです」
これに共感する人は多いと思う。
なので、やっちゃいます!
サロン図書館デートプロジェクト(月1)
このプロジェクトでの図書館は
あなたのお部屋の本棚です。

この本を通じでの交流が
ひとつのみんなのエネルギー源となり
グルーヴィーな活動ができたらな〜っと。
昔のParisのcaféで集まっていた芸術家たちを
私たちと重ねて想像したりするわけです。


【手順】
@貸し出しOKな本、雑誌、漫画、写真集などをリストアップ。
 それについての簡単なコメントを書く。
Aそれぞれが書いたリストを集めてひとつの冊子をつくる。(ブログ上で)
B次のサロン日までに持ち主に“貸しておくれ”と頼む。
C頼まれた人は、サロン日に持ってくる。
D一ヵ月後にあるサロン日にちゃんと返す。

○あらま〜な危機のとき○
→自分で最善の行いをする。
そうすれば相手も暖かく
受け入れてくれるハズ。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勢いで、こんなものを作ってしまったのですが、
やはり色々問題があるわけで。
え?月1で会うの?っていう反応とか、
普通に、みんなが(本を貸し借りした人)いっせいに集まることむりさぁ〜とか。

みんなの(ゆうこ、りみえーさんからしか反応ないですが。。。)意見を
待っております。


独り言。
eの上にアクソンテギュとかアクソングラーヴをつけたいのですが、
どうやるかわかりません。知ってる方テルミー
posted by k at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

la bibliotheque de salon K

bonsoir, Madame et Monsieur, ca va?

ブログ作っちゃいました。
実は次の日早速作っていて、
どうしていこうかな〜とひとり
試行錯誤していたのですが、
どうしようもないので、
まずは公開しちゃいます!

このbibliotheque計画について、
みなさんの意見カモン、ギブミー。

企画書、アップしますね。


posted by k at 22:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

テスト

testing
テスト
posted by k at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。